上半身は痩せてるのに足が太すぎてつらい

私は高校生のときにバドミントンをやっていました。
バドミントンは下半身に特に負荷がかかるスポーツなので足に筋肉がたくさんついてしまい、
引退してからその筋肉全てが脂肪になり、

今では強力なセルライトになってしまっているのです。

上半身はSサイズ。
下半身はMサイズ。
ロングブーツはLサイズでないと履けません。
なんというアンバランスさなのでしょう。

昔、女の子同士で同じ格好をしてピクニックをしようと言われて「ショートパンツにニーハイソックス」という服装で集まったことがありました。
その時は自分の足がそんなに太いと自覚していなかったので、足の細い子と比べられるのは仕方ないけど、私太くないし普通くらいだしいっかと思って参加したんです。
そうしたら…
私が少しトイレに行っている間に
「同じ服装だと足が太いのバレバレだよね」
と同じグループに居た女の子に陰口を言われていたそうです。
あとから仲のいい友達が教えてくれたのですが、そのときは本当にショックでした。
それからずっと、足が太いことがコンプレックスです。

彼氏にはガリガリより肉が多少ついてるほうがいいと言われますが、冗談でも足の太さのことを言われるととても傷つきますし、やっぱり足の細い子とは一緒に歩きたくないです。
洋服も着たい服は女性らしい服なんですが
ショートパンツはあれから履く自信もないし、
ミニスカートも足が太いと似合わないし、
ロングスカートでごまかすくらいしかありません。

本当に足だけなんとしても痩せたいです!


PAGE TOP